2008年12月01日

先生がた見ていますか?

どーもこんばんはもぐです


今日の記事は全く意味がありません。
わからない人はスルーしてください。
わかる人はゆっくりしていってね!!




先生方見ていますか?




もし、仮に、私のこのサイトを読んでいる先生方がいらっしゃったとします。


大変失礼です。


生徒のプライベートをコソコソ漁ることは学校の「教師」先生として
それは良いことなのでしょうか?


わたしはそうは思いません。




私は、いつの時代でも先生とうものは尊敬される冪存在であり、
私からみれば尊敬したい存在です。

私はいつからか先生という職に「憧れ」を抱いています。



小学生時代、また中学高校と。
いやな先生方もいらっしゃいましたが、一部の方をのぞいては、いうなれば「憧れ」というものを抱いていました。


高校一年時の担任を持ってくださっていた方は既に他校へ行ってしまいましたが、

その先生はこんなことをおっしゃっておりました。

「私は、このように大勢の中で発言できて、人に教える側の人間として、大変幸せである。」

これを聞いたとき、教師という職は本当にすばらしい職だと感じました。

確かにそうなのです。私達に、恒常的に、教える、伝えることができるのは教師だけなのです。

だからこそ、プライベートにまで心配を及ばせてくれたのかも知れません。



ですが、私の中の「先生像」はいま変わろうとしています。


私の中で、教師への「絶対的な信頼」は今崩れました。


一部の心無い先生方の行動を見て、大変悲しく思います。

本当に、本当に悲しいと感じています。

正当な処置だと思われたのなら、どうぞ続けてください。

私はそうだとは感じていません。


失礼な文でしたが、何卒理解してください。
以上です。
posted by 裳虞(もぐ) at 19:56| Comment(31) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。