2005年10月14日

蟻の巣かこれは!

いや〜
どうもこんにちは&こんばんは
裳虞です〜

いやはや、更新してなくてすいません。

とてつもなく眠くて学校帰ったら寝てました

はい、それでは話を変えて今日のブログに行きたいと思います。

ところでですね、最近自分の部屋に異変が現れたんですねはい、

蟻がいるんですね

はい、↑でいったとうり、最近自分の部屋になぜか蟻が出現するんです
何ででしょうか。ありですよ蟻。
ということで、今日はその蟻との遭遇&戦闘について書いていこうと思います。

その日は何の変哲もない日だった・・・・
それは、俺がPSPで攻殻機動隊を行っているときだった。
俺&PSP:どどどどどどっ「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ」
かさかさっ
なんともグロテスクな音がなった。
そうゴキブリが出たのだ

あせった。かなりあせった。
あせったが俺の近くには伝説のキンチョールがあるのでそれを放出。
ゴキブリ約1分後に撃沈
さすがにキンチョールを1分間ほど連続でかけられたら
ひとたまりもないでしょう

と、ゴキブリを撃退できたことで、かなり満足していたところ
変な黒いものを発見してしまった。

what is that?

・・・・・
・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・


蟻?!

そう、それはまさしく蟻だった。
しかも1匹ではない・・・

約20匹ほど。

ぐばっ

ぐ、グロテスクすぎる・・・・
やヴぁい。
よく考えてみてください。
自分が寝ているMYroomですよ?
そこにみてください、
蟻が20匹いたらどうしますか?

はい、はっきりいって気を失いかけた。
蟻というのはゴキブリと違い気持ち悪いというよりなんというか
俺はいままで外と同じ環境で暮らしていたのか?と思ってしまった。

どうなってしまったのだ、俺の家。
しかもシロアリじゃなくて
黒蟻

しかし、大体予想はついた。
俺の部屋にこの前食べたアイスの棒をゴミ箱に捨てっぱなしにしていたからだと思う。
しかし、いくら自分のせいといっても殺さないわけには逝かない。
しかし、どのように殺せば・・・・
そうか、手元のキンチョールか!

いや、いかんいかん・・・そんな楽にしんでもらっちえはこまる。
仮にも俺の部屋に無許可で暮らしていたからな
う〜ん
どうすれば・・・・・
!!キンチョール火炎放射!?

いや、ならん、下手したら
俺まで一緒に心中してしまうかもしれん
う〜んどうすれば・・・・






そこで思いついたのが
そうだ、お湯をかけよう。
はっきりいって今考えるとバカだと思う。

ということで98℃のお湯を水筒に詰め込んでありハウスに直行!
早速作戦実行してみることにしてみた。

じゅばじゅばじゅば

蟻:(予想)あちぃぃぃぃいあじぃぃxじじじじじじじじいぃぃぃぃx
俺:ははははははは!生まれ変わって来い
蟻:(予想)お前・・・もな・・・・
俺:Σ(・o・;) ハッ!

そうです、大変なことに気がつきました。
部屋が大変なことになってる。

お湯でビチョビチョニなってます。

しかも、かすかに暑い・・・・
きさま・・・・置き土産をのこしおって・・・・

その後、俺は死んでいる蟻とたった21匹で部屋でなきそうになっていた。
親にばれたらただではすまない・・・

亡き・・・・・・


というところで今日はこの辺で解散
このブログよかったな〜♪なんておもったひとは
人気ブログランキングに1表を。
お願いします〜


人気blogランキングへ




ブログナビへ


日記・ブログラ
ンキング




ところで、今日はここで終わりにしないつもりです。
なぜなら、少し宣伝しようかと思うので。

今日の宣伝はゲーム約束の地〜Riviera〜について宣伝したいと思います

ぇとですね、まずこのゲームの種類は
(スティング様いわく)ファンタジーRPG
主人公エクセルがヒロインズと冒険していく長編RPGです。
今日は少しだけ紹介しましょう。
まず、スティング様いわく
絵本をめくるような操作感
これは、確かにそうです。
いくつかトリガーがでてきてそれを選んでいくというまさに
絵本をめくるような感じ。
さすがスティング様宣伝がぅまいな〜
そして、さらに
いくつものエンディング
4人居るヒロインズのなかから、一番好感度がもたれたキャラクターによってエンディング。
さらにはストーリーすら変化するということです。
たしかに、いくつもありますが
正直難しいです。すべてのエンディングをみるのは。
そして、さらに
武器&技の多さ

武器ひとつでもキャラクターによって変わる大迫力のオーバースキル。(スティング様いわく)
しかもボイスつき。
釘宮理恵。
野中愛。
柳瀬なつみ 。
等々結構有名な声優さんたちもいます。

さらに、ファンサイトも多く、なかなかやり込み度も高いです。
さらに、さらに、ファミ通で殿堂入りも果たしていて
かって損のないゲームだと思います。


ってか俺宣伝下手杉

まぁ、かって損のないゲームですよ^^
それでは今度こそ解散

約束の地Riviera
http://www.sting.co.jp/riviera/index.htm
スティング
http://www.sting.co.jp/
さらに、スティング様最新作
ユグドラ・ユニオン
これにも期待します!
http://www.sting.co.jp/yggdra/index.htm

最後まで意味のワカラナイブログをごらん頂ありがとうございました
posted by 裳虞(もぐ) at 21:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
めいぽ
Posted by 某A君 at 2005年10月31日 20:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。